専業主婦はサラ金のサービスを受けられないので注意!

専業主婦はサラ金で借り入れを行うことができません。
自身で働いておらず、収入を獲得していないとなるとなかなか厳しいものがあるからです。
では、お金を借りたいと思っている専業主婦はどのようにして借り入れを行えばいいのでしょうか?


専業主婦サラ金で借りられない理由

サラ金の収入を一切得ていない専業主婦へのキャッシングは、2010年の賃金業法の改定によってできなくなってしまいました。
この法律によって総量規制というものが作られたのですが、これが原因なのです。
年収の3分の1以上の借り入れを禁止するこの規制によって、対象となる金融機関での専業主婦のキャッシングができなくなってしまったんですね。
つまり、「専業主婦の収入は0円ですから、理論的にできないと判断されたと言うことです。
専業主婦に厳しいキャッシング業界ですが、ここでめげていてはいけませんよ。


しかし、キャッシングができるところはある

働いていなくて収入を得ていない専業主婦でも、銀行やレディースキャッシングというところならば借りられる可能性があります。
まず銀行はサラ金のように総量規制の対象になることがなく、それでいて本人貸し付けという形でキャッシングを行ってくれます。
一方レディースキャッシングは女性専用のキャッシングになるので専業主婦にもお金を貸してくれますし、また配偶者貸付となるので夫に安定した収入があれば利用することが可能です。
この2つならば借り入れができますが、専業主婦は働いていないため信用度はやはり低いです。
そのため借り入れ金額は最大でも30~50万円くらいになってしまうので、そのあたりは理解をしておきましょう。
また夫の収入を元にキャッシングを行うので、相手に迷惑をかけない程度の金額に収めておきましょうね。

サラ金を選ぶときに注目しておきたいポイント

サラ金業界には実にたくさんの会社があります。
大手だけでもかなりありますし、あまり知られていない中小でも数十社あるといわれています。
その中で選ぶとなるとなかなか大変ですし、自分にあったものがどんなものなのかがいまいちわからないと思います。
では、どのようなポイントに注目して借り入れ先を選べばいいでしょうか?


サラ金は収入証明書不要のところを選べ!

キャッシングを行うには事前の準備がかなり重要になってきます。
申し込み後の審査を受けないとお金を借りることはできませんし、そもそも準備不足で申し込み自体ができないということだってありえるわけです。
その準備の中でも重要になってくるのが、書類です。
運転免許証などの本人確認書類のほかに収入証明書が必要になる場合があるのですが、これが結構厄介です。
会社や役所でないと発行できないので、手に入れるまでに数日かかってしまいます。
もしも即日融資を望んでいる場合だったら、これを用意している時間なんてないですよね?
ですから、借り入れ先を選ぶ際にはまず収入証明書が不要になるところを選ぶようにしてください。
とはいえ、サラ金の場合は50万円以上の借り入れで必要になってしまうところが多いので完全に不要になるところはありませんが、自分の希望金額を借りても不要となるようなところを見つけておくといいでしょう。


サラ金は返済方法で選べ!

利息を小さくしたいという人は、真っ先に低金利のところを探すと思います。
しかしサラ金の場合、金利で差がつかないので返済方式に注目しておく必要があります。
あまり知られていないことかもしれませんが、この方式も支払い金額の総額を左右する重要なファクターなのです。
お得に借り入れを行いたいなら、返済方式もきちんと確認しておきましょう。
利息は返済期間や支払回数が長くなる・多くなるほど増えていくものなので、なるべく早く返しきれるような方式を選びましょう。

サラ金は土日即日融資も可能

「今日中にお金を借りたいけれど、平日じゃないから即日の借り入れはできない…」。
こんな状況になったことはありませんか?
即日融資を受けるには、平日の昼までに申し込みを完了させておかないといけないというのがキャッシング業界の一般的なルールです。
しかし、土日でも「今日のうちにお金を借りなきゃやばい!」というくらいのピンチに見舞われることはありますよね。
そんなときに頼って欲しいのが消費者金融、通称サラ金です。
急なピンチに襲われたら、迷わずここに頼りましょう。


サラ金だったら土日での即日融資もできる

土日で即日融資を行うには、まず、その会社に電話をし、勤務状況などの個人情報を伝え、そのまま審査を受けます。
通過の連絡が来たら、自動契約機に行き、カードを発行します。(参考→自動契約機から申し込み)
あとはATMに行き、カードで現金を引き出して終了です。
たったこれだけのステップで土日でも祝日でも借り入れができるので、いざというときのために覚えておいてください。


銀行と提携しているサラ金を選ぶとなおいい

また、銀行がバックにあるサラ金を選ぶと、その口座へ振込みが行われるので引き出しがさらに楽になります。
たとえばアコムは三菱東京UFJ銀行、プロミスは三井住友銀行と提携しているので、自分が普段利用している銀行とつながりのあるサラ金を選ぶといいでしょう。